Jewel Teeth Project

カラベアの乳歯の宝石製作ブログ(あれこれ好きなことも書いてます)

スポンサーリンク

【鹿児島おでかけ】 キングオブ海老を贅沢に味わう! 南九州市頴娃町 「いせえび荘」 前編

f:id:carabear-JewelTeeth:20190915160212p:plain

 

こんにちは。カラベアです。

やって来ました、鹿児島県南九州市。

 

写真に写っているのは、南九州市頴娃(えい)町「番所鼻(ばんどころばな)公園」という場所。鹿児島市内からは車で2時間弱くらいの距離にあり、ちなみに頴娃町は鹿児島でも有数のお茶所。

 

しかし、今回の目的はお茶ではありません。この番所鼻公園に併設されるとある施設がお目当てだったのです。

 

一体なぜこの場所にやって来たのか、、、タイトルを読んだ方は、すでに目的にお気づきのことでしょう・・・。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20191104162514j:plain

 

そうキングオブ海老!「伊勢海老」を食べにやって来たのです!

 

訪れたのは「いせえび荘」という旅館。約半年間更新を続けて来た、このブログの記念すべき初旅行レポートにもなります!

 

いつもは日帰りのレジャー、グルメ情報しかお届けできないカラベアですが、実は誕生日ということで、連休に合わせて嫁さんがサプライズで予約してくれていたのでした。

 

 

一泊分の荷造りだけを要求されたカラベア。宿泊場所も分からないドキドキ感!

さすが嫁さん、カッコいいことをしてくれます・・・。

 

ということで早速、いざキングオブ海老を味わい尽くさんとする「いせえび荘」と周辺スポットの旅行レポートのハジまりハジまり!

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20191104162525j:plain

 

「いせえび荘」という名前からは、想像がつかない可愛らしいマークが印象的です。

 

到着したのは11月某日6時過ぎ頃。

 

車を降りて写真を撮っていたほんの少しの間に暗くなってしまったので、施設の外観写真は翌日の朝に撮っています。ほんと夕暮れ時ってあっという間。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20191104162536j:plain

 

施設入り口、フロントに併設された「えびカフェ」でチェックインと施設利用の説明をしてもらいます。ロハスな感じの居心地の良い空間です。

 

ちなみに夕方の閉店時間からは、宿泊客がセルフサービスでコーヒーを飲めるスペースとして活用されているようです。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20191104162548j:plain

 

近くに「釜蓋(かまふた)神社」という、縁結びにご利益がある有名な神社があるので、お釜に入れた黒糖のお菓子と地元産のお茶でのおもてなし。

 

施設利用中たびたび飲む機会があったこのお茶ですが、「べにふうき」という品種で、本来紅茶として生まれたものを、緑茶として仕上げているそうです。

 

花粉症の症状を軽減してくれるので、薬の飲めない妊婦さんにもオススメできるということも書いてありました。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20191104162600j:plain

 

女性は、施設内で着る浴衣を選べるサービスがありました。

嫁さんも嬉しそうに選びます。

 

カラベアにも「どれがいいと思う?」と意見を求められたのですが、その答えを聞く前に、自分の気にいったものを即決してしまった嫁さんなのでした(笑)

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20191104162614j:plain

 

こちらが宿泊したお部屋。

入り口に併設された「えびカフェ」こそ綺麗なものの、施設はけっこう古いです。

 

お風呂も温泉っぽくないので、伊勢海老料理海を見渡せる展望がウリの施設という印象。

 

スタッフの方も親戚のおばちゃん的な親しみやすい感じなので、老舗旅館のおもてなしには及ばない部分もありますが、カラベアは居心地良かったです。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20191104162623j:plain

 

嫁さんが選んだ浴衣。カラベア的には、少し華やか過ぎるかな?と思えましたが、嫁さんによく似合っていました。

 

実際に着てみないと分からないものです。個人的には、目を惹く青っぽい浴衣も見てみたかったなーなんて思ったり。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20191104162639j:plain

 

部屋に荷物を置いて浴衣に着替えたら、メインイベントの夕食の時間です!

 

立ち寄りのお客さん用の食事処「海紅庵」のすぐお隣。宿泊客は個室に通されて夕食をとるようになっていました。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20191104162651j:plain

 

ぶっちゃけ、こちらの個室は泊まる部屋と違って綺麗です(笑)

 

しかも料理は、写真に写っている場所よりも手前の畳間でいただくので、この優雅な空間で過ごすセレブ感はあまり味わえません(笑)

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20191104162701j:plain

 

まずは、食前酒の梅酒と浅漬けのような野菜の酢の物が出てきました。

 

伊勢海老楽しみだねーなんて言いながら食べ始めると、さっそくメインの伊勢海老の活造りが運ばれてきます!

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20191104162714j:plain

 

ドドーンとこのインパクト!上半身はまだ動いています。

 

ついさっき切られたのかと思うと、可哀相な気持ちにもなりますが、これは凄い。

おおーっと一気にテンションが上がりました。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20191104162725j:plain

 

刺身には豪華に金粉もかかっています。

 

 一口食べると、まぁ旨い。良いもの食べてるなぁという満足感は格別です・・・。 

身はぷりぷりで甘みがあり、コリコリとしっかりとした歯ごたえ。

 

振り返ってみても、この旅行中に食べたものの中で一番美味しかったのは、結局この活造りだったなー・・・。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20191104162735j:plain

 

黒豚の軟骨が出てきました。

タケノコとゴボウも入っていて濃厚で美味しかった。

 

豚の軟骨煮って正直カラベアはよく食べるので、そんなに感動は無いんですよね。

でも県外からくるお客さんは、やっぱりさつま揚げとか軟骨とか喜ぶんだろうなー。

 

しかしカラベア的には、黒豚はやっぱり「とんかつ」で食べるのが一番だと思います。黒豚とんかつは何回出てきても嬉しい。(軟骨くん君ももちろん美味しいけどゴメンね)

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20191104162749j:plain

 

黒豚軟骨が出てすぐに、伊勢海老の鉄板ステーキも運ばれてきました!

 

見るからに身が大きく、そのボリューム感たるや、その辺の小海老たちとはわけが違います。まさにキングオブ海老です(笑)

 

レモンバターとステーキソースでいただきます。バターを鉄板で溶かしながら、伊勢海老と絡めていくと、じゅわーという音と香ばしい匂いがもう堪りません・・・。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20191104162759j:plain

 

こちらも文句なしに美味しかった・・・。

ステーキソースも甘みとコクがあって、伊勢海老とよく合う。白ご飯ほしい・・・。

 

この時点で活造りの伊勢海老くんは、海老汁にして出してくれるということで厨房に下げられていきました。めっちゃ楽しみです!

 

 

まだまだキングオブ海老を贅沢に味わう夕食の時間は続くのですが、カラベアのブログ更新ノルマのために、今回はこの辺で一旦区切らせていただくことに(笑)

 

先にお伝えしておくと次回の内容は、夕食の続きとお風呂の感想なんかになりそうですかねー。

 

海老汁以外にもまだ伊勢海老料理が出て来ましたので、興味がある方はまた続きを読んでください。それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。またすぐに続きを更新しますね!

 

 

この記事は「はてなブログ」に掲載しています。よろしければ読者登録やブックマークしていただけるとカラベアがとっても喜びます。

 

 頴娃、知覧産ではありませんが、同じく県内のさつま町の「べにふうき」が通販で購入できます。粉末タイプで手軽に飲め、年配の方から妊婦さんまで幅広く飲まれていますので、是非この機会に鹿児島のお茶の味をお試しあれ!