Jewel Teeth Project

カラベアの乳歯の宝石製作ブログ(なのに食べ物の記事ばかり笑)

スポンサーリンク

【鹿児島おでかけ】 緑と水と温泉の街! 霧島市 「霧島神水峡」「丸尾滝」「霧島温泉市場」

f:id:carabear-JewelTeeth:20190608010008p:plain

 

こんにちは。カラベアです。

 

今回も前回に引き続き霧島ドライブの記事になります。後偏も「霧島神水峡」の散策の続きからとなります。

 

前回の記事はこちらからどうぞ。

www.carabear-jewel-teeth.com

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211343j:plain

 

柱状節理までの道を引き返し、今度は人道橋の方に向かいます。柱状節理への道はアップダウンが激しい道でしたが、こちらはやや緩やかな下り道になっています。長いスロープも用意されているので歩きやすい道となっていました。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211356j:plain

 

最初の人道橋まで70mという案内板のところから5分と歩かないうちに川が見えてきました。写真では分かりにくいですが結構高さがあり見下ろすと怖いくらいです。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211411j:plain

 

あっという間に着いてしまいましたが、ここが人道橋のようです。旧橋渓谷眺望と書かれているので橋から見下ろす川の景色が見所になっているのですね。橋の上には泥水がたまりぬかるんで滑りやすかったです。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211425j:plain

 

橋の上から見た景色です。エメラルドグリーンというのでしょうか?とても綺麗で澄んだ小川が奥まで続いています。CMにでも使われそうな雄大な自然の絶景って感じですね。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211449j:plain

 

橋を渡ると今度は登り道になっており、そうめん流しなどをしていたような使われていない小屋がありました。そのまま進むと霧島神宮の方に続いていそうな感じだったので引き返し駐車場の方まで戻りました。

 

40分ほど歩いて戻ってきたら、すっかり靴がドロドロになってしまいました。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211504j:plain

 

車が1台やっと通れるくらいの道を再び登り、大きな道に出ます。今度は「霧島温泉市場」というお土産屋さんや飲食店がある道の駅のような観光施設に向かうことにしました。

 

その途中で「丸尾滝」という道路標識が出ていてので寄ってみました。今度は道路沿いから見られる滝なのでふらっと何気なく寄っても大丈夫でした。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211517j:plain

 

滝の側に5台くらい止められる駐車場もありました。道路上の橋から見える丸尾滝ですが、かなり迫力がありダイナミックな眺めですね。けっこう離れているのですが風に乗っているのか水しぶきがかすかに飛んできて冷んやりと気持ちがいいです。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211529j:plain

 

先ほどの霧島神水峡は散策中にはおじさん一人だけとすれ違うだけだったのですが、こちらは観光客がちょこちょこと立ち寄るスポットのようでした。滝の側には展望台があり、解説も書いてありましたよ。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211539j:plain

 

この解説によると丸尾滝は温泉が混じった滝のようです。ということはこの場所はマイナスイオンと一緒に温泉成分まで取り込める美肌スポットといえるかもしれませんね(笑)

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211550j:plain

 

解説によると温泉が混じっているので滝壺が青白く見えるということなのですが、緑白色って感じです。条件によっては青白く見えるかもしれないのですね。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211605j:plain

 

この滝の岩壁も柱状節理になっています。前回の記事で紹介した柱状節理とは違ってこちらは斜めに傾いています。解説によると元々は地面に垂直だったものが、地形の変化で斜めに傾いてしまったそうです。

 

30度くらい傾斜しているでしょうか?自然の力でこんな大きな岩壁が動かされてしまうなんて凄いですね!

 

10分くらい丸尾滝を眺めたら、お次は「霧島温泉市場」に向かいました。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211615j:plain

 

ここが「霧島温泉市場」です。めちゃくちゃ大きな施設ではないですが、広めの駐車場が一杯になってかなり賑わっていました。温泉を使った蒸し料理の出店やお土産屋さん、飲食店に観光案内所が入った施設です。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211627j:plain

 

大人一人100円の足湯もあり、足ふき用のタオルも用意されているので気軽に利用できます。すぐ側で温泉卵や温泉を使った蒸し野菜なども販売されているので、足湯に浸かりながら味わうというのもいいですね。

 

ただ今回はだいぶ暑かったので、カラベアたちは足湯には浸かりませんでした。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211638j:plain

 

お土産屋さんでソフトクリームとジュースを買って、足湯の気分だけ味わおうと足湯を囲むベンチに腰掛け冷たいものを食べて涼みました。練乳イチゴみたいな味の初めて食べるソフトクリームでしたが、甘くて美味しかったです。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211702j:plain

 

お土産屋さんには和紙を使った折り鶴などの綺麗なアクセサリーが売られていました。外国の方なんかに喜んでもらえる和風のお土産としてピッタリですね!

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211717j:plain

 

普段は入ることのない観光案内所にも入ってみたら、「きりしま旅するカード」という霧島のオススメスポットが紹介されたミニカードがありました。観光スポットはもちろん、ホテルや飲食店、観光タクシーなどまでカードになっています。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211727j:plain

 

この「きりしま旅するカード」、表面にはオススメスポットの写真と解説が書かれており、裏面には地図や施設などの電話番号が書かれていてなかなか便利なカードになっています。

 

霧島で観光先に迷ったら、まずは「霧島温泉市場」に来て楽しそうなスポットを探してから動くのも楽しそうです。カラベアたちはこの日、自分たちが立ち寄った場所の「きりしま旅するカード」を記念にもらって鹿児島市の自宅に帰りました。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190908211740j:plain

 

 今回立ち寄ったスポットのミニカードですが、霧島神宮のカードが無くて残念でした。一番有名なスポットなので皆がカードを取ってしまったのでしょうね。ちなみにこの日のドライブコースはTJ鹿児島の霧島特集を参考にしましたよ。

 

ちょくちょく行くような場所でも、こういうガイドマップを調べてから行くと、普段寄らないスポットも知れて楽しいですね。朝の城山ホテルの朝食バイキングから始まり、霧島の自然を存分に楽しめて大満足の一日を過ごすことができたカラベアたちなのでした。

 

 

ということで今回は霧島ドライブスポットを紹介させていただきました。この調子でまた鹿児島のお出かけスポットを紹介していきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事は「はてなブログ」に掲載しています。よろしければ読者登録やブックマークしていただけるとカラベアがとっても喜びます。