Jewel Teeth Project

カラベアの乳歯の宝石製作ブログ(なのに食べ物の記事ばかり笑)

スポンサーリンク

休日キッチン男飯 和風スープの本格感! 「ピーマンとベーコンのケチャップ炒め」「茄子とツナの煮浸し」ほか

f:id:carabear-JewelTeeth:20190608102818p:plain

 

こんにちは。カラベアです。

お盆休み中に休日キッチンに立ちました。

 

今回のメニューはこちら!「ピーマンとベーコンのケチャップ炒め」「茄子とツナの煮浸し」「鶏肉の味噌焼き」それから「オクラと玉ねぎのサラダ」です。

 

前回の記事で紹介した、春山町の「都市農園センターお茶の里」で購入した野菜もふんだんに使ってレシピを作りましたよ。お盆休み中の余裕モードで張り切って、下手くそなりにけっこう時間かけて料理しました(笑)

 

今朝も嫁さんを職場まで送り、24時間営業のスーパーに寄って食材を買い足しました。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190813161446j:plain

 

細かな調味料を除いて、使用する材料はこんな感じです。

 

茄子、オクラ、玉ねぎ、しょうが、ツナ缶、ねぎ、かつお節、鶏むね肉、厚切りベーコンです。ブログ記事を書き始めて気づいたのですが、ピーマン並べるの忘れてました(笑)

 

お肉にデカデカと貼られた割引の黄色いラベル・・・。どうしてカラベアは半額シールに弱いのでしょうか?つい優先して割引のものから選んでしまいます。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190813161715j:plain

 

あっという間に下ごしらえ完了後の写真です!地道にカットするのが1番めんどくさいですよね・・・。

 

鶏むね肉は一口大にカットして酒、みりん、味噌、しょうゆで味付けします。

オクラは塩ゆで、玉ねぎはスライスして水につけておきます。

ベーコンとピーマンは適当にカットするだけ。

しょうがは千切りに、茄子は半分に切ってから斜め切りにします。

 

この下ごしらえの手順、文字で書くと1分で終わりですが、カラベアが調理すると小1時間かかりました・・・。

買い物して夕飯を完成させるだけで休日が終わりそうです(笑)

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190813161659j:plain

 

嫁さんにオクラは板ずりするといいと以前言われたので、ネットで調べてやってみました。それにしても立派なオクラです。A4サイズくらいのまな板シートなので、全然板ずりスペース足りてません(笑)

 

 

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190813161732j:plain

 

鶏肉の味噌焼きは、ホイルに包んでオーブントースターで20分焼きます。なかなか使い切れずたくさん残っていた青のりもたっぷりか振りかけました。

 

隠し味的にチリペッパーも加えましたが、お好みのハーブなどを加えてもいいと思います。「鶏肉の味噌焼き」は味付けして、ただオーブンで焼くだけの簡単シンプルな料理ですね。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190813161435j:plain

 

ベーコンをオリーブオイルで炒めピーマンを加えたら、ケチャップとウスターソースで味付けします。最後にチーズもちぎって入れました。よく考えたら、ほとんどピザの具材とソースとおんなじですね。「ピーマンとベーコンのケチャップ炒め」が完成しました。

茄子をゴマ油で炒めて焼き目をつけたら、水とめんつゆと砂糖を加えます。さらにしょうがを入れたら10分ほど煮立たせて、仕上げにねぎをかけて完成です。

 

「茄子とツナの煮浸し」の具体的な分量は、茄子1本に対してツナ缶ひとつ、しょうがは適当にお好みです。水200mlにめんつゆ50ml、砂糖小さじ1くらいです。スープカップ2杯分ぐらいの分量があります。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190813223032j:plain

 

最後に食べる直前まで冷やしておいた玉ねぎにオクラをかけて、醤油とごま油、かつお節と少し塩加えたら、「オクラと玉ねぎのサラダ」が完成です。いつもの嫁さん用の煮卵も並べます。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190813223414j:plain

 

全ての料理が揃うとこんな感じ!

なんだかいつも写真撮っても映えないなーと感じるカラベアの料理です(笑)

 

映えさせるためには、綺麗なテーブルクロス的なオサレアイテムが必要なのでしょうか?

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190813223536j:plain

 

嫁さんからの味の評価は「ピーマンとベーコンのケチャップ炒め」が一番好評でした。たしかにカラベア自身も、厚切りベーコンの脂身部分がジューシーで我ながら美味しくできてると思った1品でした。

 

「茄子とツナの煮浸し」も甘くてコクがあり、しょうがのアクセントが効いた美味しさで、一見地味ですがちょくちょく食べたくなる中毒性があります。

 

「鶏肉の味噌焼き」は想像通りの無難な味だったので、マヨネーズや七味も加えても良かったかもしれません。

 

「オクラと玉ねぎのサラダ」は玉ねぎが辛めでした。水に長めに漬けていましたが足りなかったようです。手抜きして薄くスライスしなかったことも原因かもです。美味しいご飯のためのひと手間が大切なんですね。

 

ご飯を食べて、仕事で疲れた嫁さんはそのまま30分ほど寝てしまいました。


おおむねご飯は好評でささやかな満足感を得て、ちゃちゃっと洗い物を済ませてぱっとお風呂にも入り、休日キッチンのブログ記事をおぉーっと書ききってしまえーと頑張るカラベアなのでした(笑)

 

 

最後におまけの「カラベアの一人ご飯紹介」のコーナーです!

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190813230110j:plain

 

今回食べたカップ麵はこちら「長崎塩レモンラーメン」です!爽やかなブルーとイエローが目を惹くパッケージですね。

 

長崎ってレモンが有名なんだろうかと思い調べたら、塩が長崎産ということでした(笑)

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190813230123j:plain

 

ちなみにこのカップ麺は、6月24日に発売された夏季限定の新商品みたいです。どおりで初めて見るパッケージなはずです。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190813230136j:plain

 

フタを開けるとほのかにレモンの香りがします。でも中身の黄色い具材は玉子です。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190813230150j:plain

 

さっぱりとした塩味が口の中に残るスープが美味しいです。ラーメンのスープって体に悪そうなのであまり飲まないようにしていますが、いつもより多めに飲んじゃいそうになる味でした。

 

麵はよくあるフライ麵のお味です。たまーに、こういうインスタント感全開の麵が食べたくなりますよね(笑)

 

嫁さんの妹ちゃんが、大阪土産にくれた551蓬莱の肉まんも一緒にいただきましたよ。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190813230206j:plain


大阪で人気のお店らしいのですが、皮が厚めで少し甘みがあるのが特徴的でした。お肉も肉厚で弾力があり濃厚って感じで凄く美味しかったです。いいお土産をもらったので美味しい一人ご飯となり、大満足のカラベアでした。

 

 

ということで、カラベアの休日キッチン男飯の様子をお届けしました。また皆さんが楽しめそうな記事を更新していきますね!最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事は「はてなブログ」に掲載しています。よろしければ読者登録やブックマークしていただけるとカラベアがとっても喜びます。

 

Amazonで取り扱っていないか調べてみたら、551蓬莱と蓬莱本館の肉まんがありました。元々は1つの会社が分かれ製造方法を変えて作っているのだとか。

 

カラベアたちがお土産にもらった551蓬莱はシューマイも濃厚で食べごたえのある味で美味しかったのでオススメです。興味のある方は取り寄せて食べてみてはいかがですか?