Jewel Teeth Project

ーカラベアの乳歯の宝石製作ブログー

スポンサーリンク

鹿児島グルメ情報 春山町 はるやま農園食堂「お茶の花」

f:id:carabear-JewelTeeth:20190608010008p:plain

 

こんにちは。カラベアです。

 

カレンダー通りの休みが多いカラベアは、今年は5日間のお盆休みがあります。しかし嫁さんは妊婦さんが入院する病院勤務なので、カレンダー通りの連休というのはほとんどありません。

 

嫁さん同様に、サービス業の方など皆が休んでいる間に忙しく働いてくれている人たちには頭が下がります。

 

この連休の間に嫁さんと休みが合ったタイミングをみて、鹿児島市の春山町にある農園食堂「お茶の花」に行きました。都市農園センターお茶の里という農産物の直売所と併設された施設内にある食堂です。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190812163225j:plain

 

お店の外観はこんな感じ。完全に指が写り込んでしまいました(笑)

 

初めて行った施設でしたが駐車場も100台以上あり、隣には公園も併設され綺麗で広々とした場所でした。カラベアたちのお目当ては60分食べ放題のランチバイキングです。ちなみにディナータイムだと90分になるようです。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190812164003j:plain

 

12時過ぎくらいに入りましたが、7組ぐらい入店待ちがいたでしょうか。けっこう人気のお店のようです。だいたい20分くらい待って入店できました。

 

自分たちの順番が来ると、入店前に先にお会計を済ませてから席に着くことができるシステムになっていました。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190812163952j:plain

 

可愛いチョークアートでメニューが書いてありました。絵の上手な店員さんがいるのでしょうか?

 

店内はお客さんがたくさん入っていたので全体を写すのはやめておきましたが、よくあるフードコートのような小綺麗な場所でしたよ。ビュッフェ形式で好きな料理を自分で取り分けて席で食べるシステムでした。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190812164106j:plain

 

お待ちかねの料理です。カラベアはパスタ、から揚げ、ピザなど定番のものから、野菜かき揚げや店頭のオススメメニューにもあった鶏肉のレモンバターソースなどを選びました。

 

山芋やさつま揚げをトッピングできるミニ冷やしうどんも選びました。白ご飯はもちろんカレー、ミニ冷やしそばもありましたよ。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190812163940j:plain

 

うどんが美味しかったので、トッピングをかえてもう一杯食べました。今度は温泉卵を絡めてグレードアップさせて食べました。

 

いつもは白ご飯を食べないと何だか物足りないのですが、美味しいうどんだったので炭水化物の摂取も十分に満足できました(笑)

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190812163929j:plain

 

こっちは嫁さんのお皿で、白身魚のムニエルやグリーンカレーなんかも選んでいました。写真の列中央の右端はから揚げなのですが、嫁さんはわざわざ小さいかけらのような鶏皮ばかりを取って来ていました(笑)

 

料理はどれもかなり美味しかったです。とくに揚げ物系はどれも衣がサクサクでその辺の総菜屋さんのものよりレベルが高いと思いました。野菜も直売所が併設されているため新鮮なものを使っていると思われ、サラダや野菜天ぷらも満足感が高かったです。

 

カラベアは一皿いっぱいにして食べたら満足してしまったのですが、嫁さんはこういうバイキングの時はこれでもかというほど食べます。

 

これを食べきった後、さらに2周ほどお皿をいっぱいにして食べまくっていました!嫁さんは職場でも大食いキャラとして定着しており、同僚と食事に行くとその食べる量にさすがですね!と一目置かれているそうです(笑)

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190812163846j:plain

 

デザートもなかなか良くて、バイキングでは珍しいものだとクレープがありました。嫁さんはババロアとバナナにも生クリームをのせてカスタムしていました。デザート目当てでもそれなりに満足できそうです。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190812163822j:plain

 

嫁さんは生クリームが大好きなのですが、バイキングで生クリームが置いてあるお店はけっこう珍しいそうです。鹿児島市のバイキング通目線でも、これはかなりポイントが高いと褒めていました(笑)

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190812163834j:plain

 

カラベアもアイスやパンナコッタ、わらび餅にコーヒーゼリー、ライチやオレンジなどの果物などの各種デザートと食後のコーヒーを楽しみました。

 

おなか一杯食べすぎて夕飯いらないかもと思えるほど満足して、お店をでることができました。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190812163916j:plain

 

窓際の席から外を見ると広い公園も併設されています。ご飯を食べ終わったらお子さんと公園で遊んで行ってもいいですね。

 

ちなみにこの外のテーブル席は、農園食堂とは別のフリー席なので、食事をせず公園で遊ぶだけでも利用できますよ。駐車場も多いのでピクニックがてら遊びにくるのもオススメですね。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190812163803j:plain

 

食堂隣の物産館はこんな感じです。お茶の里ということでお茶系のラインナップが充実していました。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190812164116j:plain

 

嫁さんいわく、最近お茶っ葉を入れるお茶ボトルが流行っているのだとか。皆さんは知っていましたか?

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190812164134j:plain

 

ふたの上の方に、お茶っ葉を入れるためのザルとフィルターがついています。ボトルもカラフルで可愛らしく、なかなかのアイデア商品ですね。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190812164145j:plain

 

食料品だけでなく、ハンドメイドの雑貨や食器や花器なども置いてあるのでデートで訪れても楽しめそうです。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190812164038j:plain

 

もちろん野菜の直売もしていますが、めちゃくちゃ野菜が安かったです。このピーマンの袋やばくないですか⁉袋の長さ45㎝くらいありました。

 

レジに持って行ったら、なぜかレジのおばちゃんがいっぱい入っているねーと驚いていました(笑)

 

おおきなピーマンが11個も入って120円なんて完全に価格破壊が起きています。このピーマンの安さにテンションが上がるカラベアもすっかり主婦目線ですね(笑)

 

カラベアは趣味のポッドキャスト視聴で、農家の人が配信するラジオ番組をたまに聞いているのですが、こういう直売所って農家の方が直接売り場づくりまでするので個性がでるそうです。

 

販売する野菜を使ったレシピを書いたチラシを作ったり、宣伝コピーを考えたり、どんな文字のフォントや色、大きさを選ぶと売れるのかデータをとって研究したりと、農家さんも色々工夫しているみたいですよ。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190812164015j:plain

 

昔は両親が道の駅の野菜コーナーに寄ろうものなら、早く帰りたいと思っていたものですが、今ではすっかり直売所信者になってしまいました(笑)

 

目ぼしい野菜を購入して、税込みたったの320円で野菜を大量ゲットできました。お盆休み中に嫁さんは仕事の日があるので、カラベアが料理するときにもこの野菜たちが大活躍することでしょう!

 

野菜の苗やお花なんかも販売されていたので、帰りに寄るお墓参りのお供え用のお花も買って行きました。

 

f:id:carabear-JewelTeeth:20190812164027j:plain

 

田上にある山の上のお墓なので、見晴らしが凄くいいです。年に数回ほど訪れるのですが、この日は偶然お墓でばったりカラベアの両親と出くわしました。

 

帰りに近所の実家に寄ろうかと思っていたのですが、もうここで実家へのお盆の挨拶もかねてということで一緒にお参りとなりラッキーでした(笑)

 

来年のお盆も家族が無事でお墓にお参りできたら何よりですね。

 

 

ということで、今回ははるやま農園食堂「お茶の花」をご紹介しました。食べ放題大好きのカラベアと嫁さんもここは上位に食い込んで来るなと満足したお店でしたので、是非行ってみてくださいね。

 

また良いお店を見つけたら紹介させていただきます。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事は「はてなブログ」に掲載しています。よろしければ読者登録やブックマークしていただけるとカラベアがとっても喜びます。

 

帰宅後、Amazonでお茶ボトルを調べてみましたが確かにけっこう売れているようです。急須を洗うめんどくささから解放され、気軽にお茶が楽しめるというのが人気の秘訣のようでした。

 

静岡に次いで、お茶の生産量全国2位の鹿児島は良質なお茶を楽しめるお茶処です。皆さんも毎日地元の美味しいお茶を楽しんでみてはいかがですか?

 

売れ筋の良さそうな感じの商品をいくつかピックアップしてみたので、興味ある方は覗いてみてくださいね!